明日はロードバイクのジャパンカップ!

かめきちです。


新作のHGUCシナンジュのパチ組みです。

DSC01549.jpg


DSC01517.jpg

DSC01516.jpg
前後。MGをぎゅっと縮めた感じ。一部の機構は省略されていますが、ほぼMGと同等と言っていいと思います。

イメージしやすいようにエングレービングにシールを貼っています。(腕や足は貼ってません)

DSC01518.jpg
アップ。キットのものは首が異常に短かったため、我慢できずに1.5mm延長してしまいました。

さらに再接着の再、軸を後ろにずらしています。

この改修で顎が引けるようになっています。

ここのみ、素組とは違う部分になります。素組みの画像は撮り忘れました(汗


DSC01519.jpg
上半身の可動。HGでは標準的。


DSC01520.jpg
足はヒザの可動範囲が少し狭いかも。シナンジュは飛んでるイメージなのでこのくらい動けば十分でしょうか。



DSC01521.jpg

DSC01522.jpg
背中のウイングは可動して展開可能。バーニア部分はMGと違い、固定式。


DSC01523.jpg

DSC01524.jpg
スネのブースターも可動可能。


DSC01525.jpg
武器類。かなり豊富にあります。どうせならバズーカも付けて欲しかったところです。


DSC01526.jpg
両手の握りこぶしがあるので素立ちもカッコイイですね。


ビームライフル
DSC01528.jpg

DSC01529.jpg

DSC01530.jpg


ビームサーベル
DSC01531.jpg

DSC01532.jpg


アクション
DSC01533.jpg

DSC01534.jpg
平手は以前作ったギラズールからパクって来ました。

DSC01535.jpg

DSC01536.jpg

DSC01537.jpg

DSC01538.jpg

DSC01539.jpg

DSC01540.jpg
MGと同様にシールドのビームキャノン(だっけ?)をライフルに取り付けることが出来ます。

ビームアックス
DSC01542.jpg
大小2セットずつあります。

DSC01543.jpg
アックスは連結可能です。

DSC01546.jpg
シールドに取り付けたままでもOKです。




というわけで



DSC01548.jpg
「見せてもらおうか・・新しいガンダムの性能とやらを!」



HGUC シナンジュでした。

気になったのは首が短くて顎が引けないことくらいですねー

各機構もMGを踏襲しているし、武装もほぼ完璧にそろっています。

スマートさと武骨さが同居した感じでかなりカッコイイ仕上がりになっています。

こうなるとどこをいじろうか迷ってしまいますねー

とりあえず、各部のシャープ化はやっておこうと思います。



予約始まってました↓





スポンサーサイト