上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンスランバーをようやく見る。小説の方がおもしろいかな。映像は映像で良いところもあるけれど・・

かめきちです。


一番面倒そうなソードビットのシャープ化を地味に進めました。

DSC01064.jpg


刃の部分は多くの方が知っておられる通り、アサフレックス製で加工しにくいです。

ヤスリで削るより、よく切れるアートナイフでスパッと切った方が見栄えがいいかも。

失敗すると痛いですが(汗


DSC01069.jpg
右腕は処理が終わったのでとりあえずサフを。

ちょこちょこ直さないといけません。一発では無理か・・


DSC01068.jpg
そろそろこっちも工作を終わらせないとなあ・・


デルフィングは「第二形態」の基本塗装が完了。

DSC01067.jpg
画像はちっちゃめで。

前言撤回でパール塗装で攻めてみました。でも写真が小さくて全然分かりませんね・・

もうちょっとでかい画像にすれば良かったかな?まあ、壽杯までのお楽しみということで!



実は多重装甲の方も塗装が終わっていたり。


あとは・・


作り忘れていた片方のシールドを作るのみ!!


・・完全に忘れていたよ・・







スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトHG ダブルオークアンタ その5(デルもちょっとだけ)

says... No title

Date:2010/08/22 23:10

こんばんは、リンクの紹介ありがとうございました( ̄▽ ̄)
ビットの緑、安全対策だろうけど、なんであんな材質なんですかねぇ
鬼斬りでスパッとそぎおとしてますが、えぐれそうで失敗が怖い

台座を同じのにしてくれればいいのに

says... No title

Date:2010/08/23 18:55

ちょいさん
こちらこそ紹介していただいてありがとうございました!

普通のクリアパーツだとコストがかかるんでしょうかね?
安全基準もあるんでしょうが、出来るだけ価格を抑えるため、というのも理由にありそうです。
MG化した時に期待しましょう。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。