上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GEOでBD借りてきた!2枚だけど。

かめきちです。


腹関節の改修により

DSC01041.jpg

このシーンが再現可能に!



DSC01040.jpg
かなり無理やりではありますが・・

見れないこともない・・かな?


で、その腹の改修ですが、簡単にできないものかと色々やってみましたが、
DSC01046.jpg
結局イエサブの関節技を仕込みました。

やっぱり多重装甲を取り付ける関係上、やるからには強度もないと、ということで。

すり合わせが大変かな、と思ったんですが、意外と簡単にハマってくれました。

DSC01043.jpg
結果、このくらいのスイングが可能に。接続部分を引き出せばもっと曲がります。


DSC01044.jpg
フロントアーマーの四角モールドも入れました。

最初は市販のフラットバーニア(四角)を使おうと思ったんですが、手で掘った方が早い、ということで

マイナスドライバーの先端を削って作った自作のノミで地道に削りました。


DSC01047.jpg
こんなところで第三形態の軽装状態は作業完了です。

あとは多重装甲のディテールをプラ板でちょいちょい足して行こうと思います。



スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトデルフィング 多重装甲ver その10

says... No title

Date:2010/08/15 10:13

腰部のボールジョイントが活かされていますね!
『関節技』なら保持力十分ですから、部位的には最適なチョイスですね。
「自分も横着しないで『関節技』にすれば良かったぁー!」

うちのデルでも、そのシーンを再現させてみたのですが…
「あれ?あれ?…で、できない」という状態に。腰部の可動範囲が狭かったのかなぁ~?

もうすぐかめきちさんのデルの完成像が見られそうで嬉しいです。

says... No title

Date:2010/08/15 21:32

ThreeNorthさん
最初はThreeNorthさんと同じようにボール型のポリパーツを使ったんですが、
装甲つけたらすぐにへたれてしまいまして・・
関節技なら問題ないだろうということで組み込みました。

第二形態のデルだとおそらくサイドアーマーが干渉してしまうので加工しないと
再現できないかもしれません。可動範囲はThreeNorthさんのもののほうが
優れているので、装甲の問題だとおもいますよ。

最悪でも軽装状態は完成しそうなので一安心です。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。