上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。

今月のHJのフルアーマーユニコーンに触発されて塗装開始しました。

やっぱり、岡村さんはすごいなぁ。

というわけで塗装レシピは完全にいただいています。(すみません・・・)



DSC00130.jpg
本体のホワイト、関節グレーは塗装完了。

武器類は基本として濃いグレーで塗り、現在塗り分け中です。

残りは紺の部分とグレネードなどの赤くらいですかね。

一番しんどいホワイトが終わったので、あとは楽勝!と思いたい・・・


それはさておき、今回は塗膜がちょこっと梨地っぽくなってしまい、うまくスミが拭き取れなかったので

以前何かで見たコンパウドできれいにする方法を試してみました。


DSC00126.jpg
エナメルを流した状態。

・・・エナメル濃すぎだと思いますよね? だから流れねえんだよ、と思いますよね?

私もそう思ったんですが、どうも濃度は適正っぽい・・


とりあえず溶剤で拭いてみる。
DSC00127.jpg

DSC00128.jpg
やはりくすみが残る。

汚しならこれもありでしょうが、ユニコーンは美しく作りたい!ということで
DSC00129.jpg
これを使ってみる。


綿棒の先にほんの少しつけて軽く磨いていくと・・
DSC00131.jpg

DSC00132.jpg
かなりきれいになったのではないかと。

塗膜が薄いとガリガリ削れそうなので注意が必要ですが、今回はホワイトはかなり塗り重ねたので問題なかったです。

スミイレを拭いたときは絶望しましたが、これならなんとか完成まで行けそうです。


スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトHGUC フルアーマーユニコーン その4 塗装開始

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。